fulfiii.biz

WISHでつながるSNS「フルフィー」公式ブログ

「自分は誰かの役に立っている」と思えることで、自己肯定感が高まる!!

約 4 分

ボランティアに参加することでたくさんの人と出会うことができます。活動の中でさまざまな場面に遭遇することで人間性を豊かにすることができます。ボランティアの体験で得られる充実感は、自己肯定や満足に繋がり、自分を一回り成長させてくれるのではないでしょうか。
そこで、今回は、ボランティアをテーマに。

ボランティア人口ランキング【25歳以上人口100人あたりの行動者数】


odomon.net 調べによると、結果は以下の通りです。

  • 1位  滋賀県 35.94人
  • 2位  岐阜県 33.06人
  • 3位  島根県 32.85人
  • 4位  長野県 32.71人
  • 5位  福井県 32.67人
  • 6位  佐賀県 32.28人
  • 7位  富山県 31.99人

初めてボランティア活動に参加する前の準備


25歳以上ボランティア人口ランキングボランティアは、「自分の力を活かして、誰かの役に立ちたい」という気持ちを活かすことができる活動です。
また、自分の仕事や生活の経験で積み上げた知識やノウハウを活かせる場でもあります。
せっかくのボランティア活動なのですから、自分の意欲と能力がきちんと発揮でき、誰かに喜んでもらえる場所を選びましょう。自分に不向きな活動を選ぶと、意欲が空回りしたあなただけではなく、周囲の人も不幸になります。
そのためには、活動内容に対する知識と、自分が何を提供できるのかという冷静な判断が必要です。いきなり飛び出すのではなく、調べることから始めましょう。
インターネット上では、ボランティアを募集している団体がたくさんあります。まずは、ボランティアに関する基礎的な知識と、働く場所の探し方を身につけましょう。

詳細は上記サイトでご覧ください。

ボランティアをする理由


「ボランティアする意味ってどこにあるの?」とか、「ボランティアって偽善者だよね?」など、ボランティア活動をする人の気持ちが理解できずに、つい否定的になりがちな人もいるかと思います。
まず最初に伝えておきますが、ボランティアをする理由や動機というのは必ず存在し、この経験を無駄にしないという気持ちがあれば、誰でも経験を人生に活かすことができることでしょう。
ボランティア嫌いな人や興味のある人など、全ての人が理解できるボランティアをする理由についてまとめていきます。
目次

  • 1 社会に役立つ/価値を高めれる
  • 2 成長に繋がる/自己啓発になる
  • 3 困ってる人を助けれる/自己満足
  • 4 恋人や家族がしているから
  • 5 社会勉強が可能である
  • 6 自分の実力や常識を試せる
  • 7 住民である義務や職業上の関係で
  • 8 就職活動を有利にするため
  • 9 有償ボランティアであるから
  • 10  災害を経験した/恩返しの気持ちで
  • 11  結局ボランティアの良さとは?
  • 12  自分に返ってくるものがある

詳細は上記サイトでご覧ください。

「ボランティアに参加したい」を実現するために

本記事で改めてボランティアに参加したいな。と共感された方には、やりたいことリストを簡単に可視化できるSNS「fulfiii」をおススメいたします。「ボランティアに参加したい」のようなに社会貢献についてのWISHだけではなく、ユーザーの様々なやりたいこと=WISHが公開されていますので、是非ご利用ください。

社会の役に立つ。ボランティアに参加してみたいWISHはこちら