fulfiii.biz

WISHでつながるSNS「フルフィー」公式ブログ

日本は昔から“節目”を大事にしてきました!!

約 4 分

お墓参りの仕方やマナーについて、なんとなく子どもの頃から両親や目上の方の慣例に従っているだけで実際あまり知らない……という方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回はお墓参りをテーマに。

お墓を購入する際にかかった費用は?


終活ねっと 調べによると、結果は以下の通りです。

  • 1位 「50万円以上~100万円未満」   26.1%
  • 2位 「100万円以上~150万円未満」 23.0%
  • 3位 「50万円未満」         13.8%
  • 4位 「150万円以上~200万円未満」 12.6%
  • 5位 「200万円以上~250万円未満」 9.4%
  • 6位 「300万円以上」         8.4%
  • 7位 「250万円以上~300万円未満」 6.8%

いつ行けばいい?お墓参りの時期・時間は?


お墓参りに適した時期、よい日というのがあるのでしょうか。「いつお墓参りに行こうか?」と悩まないためにも、知っておきたい時期についてのあれこれを、お墓参りのマナーとともにまとめました。
目次

  • 押さえておきたいお墓参りの時期
  • お墓参りに不適切な時期
  • お墓参りに避けたい時間
  • 神道のお墓参りの時期
  • キリスト教のお墓参りの時期
  • お墓参りのマナー
    1.服装
    2.掃除
    3.お線香
    4.お供え物
    5.お花
  • お墓参りに行けない方にもおすすめのミニ骨壷6選
  • お墓参りに行けなくても故人とともに

詳細は上記サイトでご覧ください。

人生が幸せになるお墓参りのチカラ。


みなさん年始の初詣に行かれる方がほとんどではないでしょうか。
初詣で一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願したりすることはとても良いことだと思います。

氏神さまをはじめ、様々な神様に参拝に行き、今年一年がよい年であるよう祈る。
“日本人”を感じられる光景ですね!

しかし。みなさん、お忘れではないですよね?
みなさんにとって最強のパワースポットがあることを。そう。

それは「お墓」です。

お墓は単純に石の一種ではありません。
祖父であったり、祖母であったり、父であったり、母であったりします。
石ではなく “故人そのもの” がお墓なのです。
この世の中で家族ほど確かなものはありません。
両親であったり、祖父母であったり、曾祖父母…。ずっと私たちを見守ってくれる確かなもの。
そのご先祖さまの家がお墓です。

詳細は上記サイトでご覧ください。

「お墓参りをしたい」を実現するために

本記事で改めてお墓参りをしたいな。と共感された方には、やりたいことリストを簡単に可視化できるSNS「fulfiii」をおススメいたします。「お墓参りをしたい」のようなに家族についてのWISHだけではなく、ユーザーの様々なやりたいこと=WISHが公開されていますので、是非ご利用ください。

ご先祖様に日頃の感謝を伝える。お墓参りをしたいWISHはこちら