fulfiii.biz

WISHでつながるSNS「フルフィー」公式ブログ

「ShoTime(ショータイム)」まさに全米で大谷フィーバー!!

約 4 分

米スポーツメディア「ESPN」は、「ショウヘイ・オオタニは打てる、投げられる、そして、チームメートを笑わすこともできる」と題した特集を掲載。大谷の“愛され力”の高さが浮き彫りとなっている。
まだ母国語以外に堪能ではないが、英語やスペイン語を話すメジャーリーグのチームメートたちに愛されているという大谷。同僚は、その圧倒的な能力だけでなく、社交的な性格と可笑しいタイミングを面白いと思っているからだという。
そこで、今回は大谷翔平をテーマに。

2019年活躍が期待できる男性アスリートは?


株式会社博報堂DYスポーツマーケティング、データスタジアム株式会社 調べによると、結果は以下の通りです。

  • 1位:大谷翔平(野球)
  • 2位:羽生結弦(フィギュアスケート)
  • 3位:錦織圭 (テニス)
  • 4位:宇野昌磨(フィギュアスケート)
  • 5位:桃田賢斗(バドミントン)
  • 6位:大迫勇也(サッカー)
  • 7位:大迫傑 (陸上)
  • 7位:張本智和(卓球)
  • 7位: 丸佳浩(野球)

大谷翔平の活躍を現地で見よう!


開幕直後から投打でセンセーショナルな活躍するエンゼルスの大谷翔平。そのプレーを現地で観戦したいという人も多いだろう。ここでは、現地ならではの楽しみ方を紹介しよう。

ロサンゼルス市内にあるドジャー・スタジアムがダウンタウンやハリウッドのサインを見渡せる優雅なスタジアムだとすれば、アナハイム市にあるエンゼル・スタジアムは球場を目の前にしただけでテーマパークに来たようなワクワク感を感じさせる球場だ。

正面広場には、野球選手の銅像ならぬミッキーマウスの像があり、球場内にはセンター後方に巨大な岩のオブジェがあり、水が流れ、噴水も上がる。試合開始前の選手紹介やエンゼルスの選手がホームランを打った時にはそこから花火が打ち上げられるなど、華々しい演出も行われる。

現地観戦の楽しみはダイナミックなプレーだけではない。まずスタジアムグルメから紹介しよう。アメリカの野球場だからといって、ホットドッグしかないと思っている人も多いのではないだろうか。

詳細は上記サイトでご覧ください。

打っても投げても絵になる男!


キャンプでは投打とも全くパッとしなかったが、開幕直前にノーステップ打法を取り入れて見事に修正してみせた。投手として初登板で初勝利、その後3試合連続ホームランを挟んで、次の登板は7回1死までパーフェクト投球と誰もが驚く結果を残した。米国のスポーツニュースでも毎晩のように大谷の活躍を伝えるニュースが流れた。
2018年の成績【投手】

  • 試 合 数:10
  • 勝  利:4
  • 敗  戦:2
  • イニング:51.2
  • 防 御 率:3.31
  • 三  振:63

2018年の成績【野手】

  • 打 率:285
  • 本塁打:22
  • 打 点:61
  • OPS:925
  • 盗 塁:10

詳細は上記サイトでご覧ください。

「大谷翔平を見たい」を実現するために

本記事で改めて大谷翔平を見たいな。と共感された方には、やりたいことリストを簡単に可視化できるSNS「fulfiii」をおススメいたします。「大谷翔平を見たい」のようなに憧れの人についてのWISHだけではなく、ユーザーの様々なやりたいこと=WISHが公開されていますので、是非ご利用ください。

豪快なホームラン。大谷翔平を見たいWISHはこちら