fulfiii.biz

WISHでつながるSNS「フルフィー」公式ブログ

誰にでも簡単に開業できます!!

約 4 分

古本屋を始めてみたいと考えている方は少なくないのではないでしょうか。自分のお店を持ちたい、本が大好きでほんと関わる仕事がしたいなど、実は古本屋は比較的簡単に開業することができます。という記事を見ました。
そこで、今回は古本屋を開業するをテーマに。

古本・高価買取ランキング


古本・高価買取ランキング 調べによると、結果は以下の通りです。

  • 総合ランキング第1位 買取ビバップ
  • 総合ランキング第2位 駿河屋
  • 総合ランキング第3位 ネットオフ

古本屋は誰にでも簡単に開業できます。


古本屋を始めてみたいと考えている方は少なくないのではないでしょうか。自分のお店を持ちたい、本が大好きでほんと関わる仕事がしたいなど、実は古本屋は比較的簡単に開業することができます。ここでは、実際に古本屋をやっている当店が簡単な開業の仕方を説明します。古本屋をやる上で、記事タイトルにも書いていますが、問題は一つだけですね。それは集客です。集客といっても販売するためのことではなく、買い取りをするためのことです。
目次

  • 1.古物営業許可申請
  • 2.ホームページを作成する
  • 3.買取価格の決め方
  • 4.販売する
  • 5.まとめ

詳細は上記サイトでご覧ください。

脱サラして鎌倉で古本屋を開業


出版不況とも呼ばれているこのご時世、街の本屋は相次いで閉店しています。そんななか、店主の荘田賢介さんは脱サラをして、このお店を2011年に開業しました。いまなぜ古本屋なのか、古本屋で生計を立てるのは難しいのでは? そんな疑問を抱きつつ、開業までの背景や、これまで店を続けてこられた経営のヒントを教えてもらいました。
お店を開く前は、どんなお仕事をされていたのでしょうか?
編集プロダクションに約5年間勤め、版下(はんした)データといわれる書籍が印刷される前のデザイン原稿を作成していました。イラストレーターを使い、文字や写真、イラストなどの配置を考えて形にしていきます。担当していたのは主に書籍やカタログでした。
仕事内容は好きでしたが、会社で朝を迎えることがよくあり、会社の椅子を並べてその上に寝袋をおいて寝ることが多く……。しまいには、より快適に会社で寝る方法を考えたりもしていました(苦笑)。

詳細は上記サイトでご覧ください。

「古本屋を開業したい」を実現するために

本記事で改めて古本屋を開業したいな。と共感された方には、やりたいことリストを簡単に可視化できるSNS「fulfiii」をおススメいたします。「古本屋を開業したい」のようなに夢についてのWISHだけではなく、ユーザーの様々なやりたいこと=WISHが公開されていますので、是非ご利用ください。

本が大好き。古本屋を開業するWISHはこちら