fulfiii.biz

WISHでつながるSNS「フルフィー」公式ブログ

宮崎アニメ。久石譲のコンサートに行きたい

約 4 分

こんにちは!fulfiii運営事務局です。
テレビで「となりのトトロ」を観て、久石さんの音楽を聞きたくなり、昔買ったサウンドトラックを引っ張り出しえて、聞き入ってしまいました。
今回は、久石譲についてです。

久石さんの曲で一番好きなのは?


NOSTALGIA WINDの調べによると、結果は以下の通りです。

  • 1位 「VIEW OF SILENCE」    7人
  • 1位 「Silent Love」        7人
  • 3位 「DRIFTING IN THE CITY」 6人
  • 3位 「Summer」         6人
  • 5位 「Resphoina」        5人
  • 5位 「アシタカせっ記」      5人

僕にとって音楽とは


僕は信州中野の出身です。信州中野は、作曲家の中山晋平さんや、作詞家としても知られる国文学者・高野辰之さんなどを輩出した土地なのですが、音楽教育が特に熱心な土地というわけではないと思います。僕の場合、たまたま「鈴木慎一バイオリン教室」が近くにあったので通い始めたんです。4歳の頃でしたから詳しいことは憶えていませんが、おそらく自分から言い出したんだと思います。

音楽をやっていこうというのは、その頃から思っていましたね。考えるというよりも、それが当然だと。ただ、中学生くらいになって、具体的に音楽でどの道に進もうかと考えたときに、自分は演奏に興味があるほうではなかった。トランペットは結構上手かったんですけどね(笑)。でも、トランペットを演奏して誉められるよりも、下手なアレンジでも一生懸命譜面を書いて、それをみんなに聴かせるときのほうがずっと楽しかった。それで、中学2年生くらいのとき、作曲家になろうと思ったんです。

詳細は上記サイトでご覧ください。

「ワールド・ドリーム・オーケストラ」という夢のような時間


以前のジブリコンサートの記事にも書いていたとおり、私はジブリが好きです。アニメーションもそうですが、サントラも大好きです。

曲を作っているのが久石譲というおじさんであることを知って以来、一生に一度は絶対コンサートに行きたい、生演奏を聴きたいという夢がありました。東京に引っ越してくる前も、「どこかで行けるチャンスあるかも」なんて淡い期待を抱いたのを覚えています。が、引っ越した後は特に何も調べずに呑気に生きていました。

そんなあるとき、偶然『久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~』 の映像を目にする機会がありました。これは2008年武道館で開催された、オーケストラ・合唱団・マーチングバンド総勢1160名でジブリの名曲の数々を演奏したという最強にトチ狂った規模のコンサートだったのですが、画面越しでも伝わるその圧倒的な演奏に衝撃を受けました。

「いつか行ってみたいな」とかふんわりした夢を抱いている場合じゃなかった。次のコンサートは行く、絶対に行く。行かなければならない。

即座に「久石譲 東京 コンサート」でググってみたところ、なんとワールド・ドリーム・コンサートの一般販売が翌日から開始というタイミングでした。なんたる運命。これは「今年絶対にコンサートに行け」という神の思し召しです。

詳細は上記サイトでご覧ください。

「久石譲のコンサートに行きたい」を実現するために

本記事で改めて。久石譲のコンサートに行きたいな。と共感された方には、やりたいことリストを簡単に可視化できるSNS「fulfiii」をおススメいたします。「。久石譲のコンサートに行きたい」のような憧れの人についてのWISHだけではなく、ユーザーの様々なやりたいこと=WISHが公開されていますので、是非ご利用ください。

宮崎アニメ。久石譲のコンサートに行きたいWISHはこちら