fulfiii.biz

WISHでつながるSNS「フルフィー」公式ブログ

本当の「情報処理」を、基礎から自然に学ぶことができる!?

約 4 分

まったくの初心者からITエンジニアを目指したいけど、何から手を付けたらいいか分からない!そんな方におすすめなのが、ITパスポートです。PCの仕組みを基礎から理解することに役立ちます。つまり本当の「情報処理」を、基礎から自然に学ぶことができるのです。という記事を見ました。
そこで、今回はITパスポートをテーマに。

ITパスポート試験の合格率は?


ProEngineer 出典によると、結果は以下の通りです。

  • 平成26年度  47.90%
  • 平成27年度  47.40%
  • 平成28年度  48.30%
  • 平成29年度  50.40%
  • 平成30年度  51.70%

ITパスポートを取得するメリットは?


ITパスポートは、通称iパスと呼ばれている資格のことです。皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?それもそのはず、実は累計応募者数が77万人以上にもなるほど、メジャーな資格なのです。IT系の資格なのに、なぜこんなにたくさんの人が受験するのでしょうか?今回は、ITパスポートとはどのような資格なのか、皆さんにご紹介したいと思います。
目次

  • ITパスポート試験とは
  • ITパスポート試験を受けるメリット
    ・ITにまつわる幅広い知識が身につけられる
    ・大手企業でも取得を推奨している
  • 他の試験との違いは?
    ・初級シスアド
    ・MOS
  • 試験内容
  • ITパスポートは本当に役に立つのか?
  • 試験日
  • 受験料
  • 受験方法
  • 合格ライン・合格率・難易度
  • おすすめの勉強方法
  • おすすめの参考書
    ・栢木先生のITパスポート教室
    ・ITパスポート試験 対策テキスト&過去問題集 (よくわかるマスター)

詳細は上記サイトでご覧ください。

初心者必見のITパスポート取得のメリットと活用法

毎年8万人近くが受験している国家資格であり、数多くの企業や教育機関においても採用されています。今回はITパスポート取得のメリットを取り上げ、資格を取得すべき人とそうでない人を明確にしていきます。また、企業や教育機関での活用事例も多数掲載していますので、是非参考にして頂ければと思います。
目次

  • 1. ITパスポートのメリット
    1-1. 幅広い分野の基礎知識の取得が可能!
    1-2. 組織の向上とコンプライアンス強化
  • 2. ITパスポートの活用事例
    2-1. 就職活動での活用事例
    2-2. 企業での活用事例
    2-3. 教育現場での活用事例
  • 3. 次のステップ(次に取る資格)
    3-1. ITコーディネータ試験
    3-2. 基本情報技術者試験
  • 4. まとめ

詳細は上記サイトでご覧ください。

「ITパスポート試験に合格したい」を実現するために

本記事で改めてITパスポート試験に合格したいな。と共感された方には、やりたいことリストを簡単に可視化できるSNS「fulfiii」をおススメいたします。「ITパスポート試験に合格したい」のようなにスキルアップについてのWISHだけではなく、ユーザーの様々なやりたいこと=WISHが公開されていますので、是非ご利用ください。

効果的にITを利活用する。ITパスポート試験に合格するWISHはこちら