fulfiii.biz

WISHでつながるSNS「フルフィー」公式ブログ

女性なら、誰もが憧れる幸せな家庭を築きたいと思いますよね?

約 4 分

女性なら、誰もが憧れる幸せな家庭を築きたいと考えるのではないでしょうか。
そこで、今回は幸せな家庭についてをテーマに。

社会人男女があこがれる「理想の家庭」とは?


マイナビウーマン 調べによると、結果は以下の通りです。

  • (1)冗談が言い合えるフレンドリーな家庭
  • (2)いつも笑顔の家庭
  • (3)思いやりのある家庭
  • (4)家族間のコミュニケーションが多い家庭

幸せな家庭を築くために必要な5つの条件


自分に幸せな家庭が築けるのか、不安を感じていませんか?
幸せな家庭は、家族みんなが居心地良く過ごせて、コミュニケーションが取れていることをいいます。
幸せな家庭を作るためには結婚相手の条件や幸せな家庭の特徴を知っておかなければなりません。
そこで今回は、幸せな家庭の定義や作り方を丁寧に解説します。
目次

  • 1.幸せな家庭とは
    幸せな家庭とは、自分や相手といった家族が居心地良く、安心感を持って心が安らげる家庭のことです。
    中には、幸せな家庭がどのようなものかをイメージしづらい方もいるかもしれません。
    そこで、幸せな家庭の定義と築く意味を確認していきましょう。
    1-1.幸せな家庭の定義
    1-2.幸せな家庭を築く意味
  • 2.幸せな家庭を築ける結婚相手の条件
    幸せな家庭を築くには、結婚相手と自分の価値観や考え方をすり合わせていかなければなりません。
    結婚の決め手は、恋愛や経済面など人それぞれです。
    しかし、幸せな家庭を築くための条件は5つあります。
    そこで、幸せな家庭を築ける結婚相手の条件を見ていきましょう。
    条件1.自分を大事にしてくれる
    条件2.価値観が合う
    条件3.自然体でいられる
    条件4.話し合いができる
    条件5.経済力がある
  • 3.幸せな家庭の特徴
    幸せな家庭には、家族全員が笑顔で溢れ、居心地の良い朗らかなイメージがあるかもしれません。
    普段通りに生活する中で、楽しく会話をし、感謝の気持ちを忘れずに伝えれば家族を幸せにすることが
    できます。
    実際に、幸せな家庭にはどのような特徴があるのか、見ていきましょう。
    特徴1.コミュニケーションをとる
    特徴2.干渉しすぎない
    特徴3.我慢しすぎない
    特徴4.笑顔が絶えない
    特徴5.感謝の気持ちを持つ
  • 4.不幸な家庭で育っても幸せな家庭を築くことは出来る
    もしあなたが不幸な家庭で育ったのだととしても、幸せな家庭を築くことができます。
    確かに、家庭環境や親の影響は大きく、そこから離れるのは至難の業といえるでしょう。
    しかし、家庭を作るのはあなた自身です。
    どんなに時間がかかっても、あなたのことを思ってくれる夫や子どもと過ごす中で、少しずつ心を癒して
    幸せな家庭を目指しましょう。
    4-1.自分次第だと気づく
    4-2.夢や理想を掲げる
    4-3.自分から行動してみる
  • まとめ

詳細は上記サイトでご覧ください。

しあわせな家庭とは・・・?


わたしは実家にいた頃、とてもじゃありませんが「幸せな仲のいい家族だなあ」なんて思えませんでした。
ですが、今は胸を張って「幸せな家庭を築けているなあ」と言えます。
うまくいかなかった家庭で育ち、運よく幸せな家庭をゲットしたわたしが、「幸せな家庭」とはいったい何でできているか考えてみたいと思います。
目次

  • 「幸せな家庭」とは何か
  • 幸せな家庭に必要なもの
  • 何か一つズレたくらいでどうなるって言うのか
  • 大人だってみんな、間違える
  • 当り前のことは当たり前なんかじゃない

詳細は上記サイトでご覧ください。

「家庭を築きたい」を実現するために

本記事で改めて家庭を築きたいな。と共感された方には、やりたいことリストを簡単に可視化できるSNS「fulfiii」をおススメいたします。「家庭を築きたい」のようなに家族についてのWISHだけではなく、ユーザーの様々なやりたいこと=WISHが公開されていますので、是非ご利用ください。

誰もが憧れる幸せな家庭を築きたいWISHはこちら