fulfiii.biz

WISHでつながるSNS「フルフィー」公式ブログ

人の気持ちを汲んで寄り添うことができる力のこと!!

約 4 分

自分が言っていることは間違っていないはずなのに、なぜかスムーズに物事が運ばない…。そんな悩みを抱えている人は、ひょっとすると「共感力」が足りないのかもしれません。という記事を見ました。
そこで、今回は共感力をテーマに。

「共感力」が強い人、5つの特徴


TABI LABO からの出典では、以下の通りです。

  • 01.他人への好奇心でいっぱい
  • 02.クリエイティビティに満ちている
  • 03.言葉がなくてもコミュニケーションできる
  • 04.他人との共通点を見つけるのがうまい
  • 05.周りに訴えかけるチカラがある

「共感する力」を身につければ仕事も恋もうまくいく!


仕事も恋もうまくやっていきたいと思ったとき、共感する力があるかどうかが、とても大切な要素であることをご存知でしょうか。しかし、共感という言葉は耳にしたことがあっても、具体的にどんなことをすればよいのか、はっきりと理解している人は少ないかもしれません。「わかる」と言うことかといえば、それだけではないのです。共感とはどんな状態をいうのか、また、共感することで仕事や恋にどんないい影響があるのか、共感する力はどうやって身につけるのか、などについてご説明します。
目次

  • 「共感する」とは何か
  • 共感することのメリット
    ・仕事面でのメリット
    ・恋愛面でのメリット
  • 共感力を身につける方法
    ・「共感されている」と感じる言葉って?
    ・「共感」の使い方
  • 共感する力のベースは、人を理解しようとする姿勢

詳細は上記サイトでご覧ください。

「共感力」を伸ばす3つの習慣


共感力というのは、あるといいもの、人間関係において一番大事な親しみのある感情、外で働く時に好感を持たれるもの、などのように思っているかもしれません。しかし、このかなり人間くさい性質こそが、実際のビジネスでは欠かせないのだと、専門家は主張します。
共感力があると、指導力やリーダーシップの資質を伸ばしたり、正しい質問をしたり、チームワークを盛り上げたり、顧客のことが理解できたり、融資を受けることだってできるようになります。どれも知っておいた方がいいことばかりですが、自分の共感力を伸ばしたりすることができるのでしょうか? 他人に共感したり、感情移入したりする能力というのは、子どもの頃に培われるものですが、人生経験によって変わるのでしょうか? 誰かが考えていることが分かるようになったりするのでしょうか?

3つの習慣

  • 1. 知らない人に興味を持つ
  • 2. 話をよく聞き、弱味をさらけ出す
  • 3. 共感できる範囲を広げる

詳細は上記サイトでご覧ください。

「共感力を伸ばしたい」を実現するために

本記事で改めて共感力を伸ばしたいな。と共感された方には、やりたいことリストを簡単に可視化できるSNS「fulfiii」をおススメいたします。「共感力を伸ばしたい」のようなに仕事についてのWISHだけではなく、ユーザーの様々なやりたいこと=WISHが公開されていますので、是非ご利用ください。

非常にオープンな印象。共感力を伸ばしたいWISHはこちら