fulfiii.biz

WISHでつながるSNS「フルフィー」公式ブログ

社会の役に立ちたい。寄付をしてみたい

約 4 分

頑張ってる人を支援すると、素直に自分も頑張ろうという気持ちになります。
また「心が惹かれたら寄付すると先に決めていて、支援できる相手を探している」という心の状態って良いものではないでしょうか。
寄付することで得られる成長とか幸せとか絶対あるはず。
そこで、今回は寄付をテーマに。

どのような理由で、募金に協力されましたか?


インテージ 調べによると、結果は以下の通りです。

  •  1位 募金・寄付の趣旨に賛同したから
  •  2位 社会に貢献したいと思ったから
  •  3位 店頭の募金箱に気がついたから
  •  4位 大きな災害などがあったから
  •  5位 協力を求められて断れなかったから

寄付と上手につきあい、寄付上手になろう


寄付というと、「募金箱にチャリンとお金を入れる」イメージを持つ方が多いかもしれません。 それもひとつの寄付の方法ではありますが、それ以外にも、寄付にはいろいろな方法があります。 ここでは、そのいくつかをご紹介します。いろいろな方法の中から、自分にあった方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

災害時の寄付

日常的な寄付

  • 会員になる
  • 関心のある活動を支援する
  • クレジットカードを利用するだけで、自動的に寄付
  • 貯まったポイントやマイレージを寄付に交換
  • クリック募金

特別な寄付

  •  誕生日などの記念日や、イベントに合わせた寄付
  •  人生の集大成としての寄付
  •  まとまった金額を寄付して名前を残す

その他の寄付

  •  マッチングギフト

詳細は上記サイトでご覧ください。

お金を使わないで寄付する方法5選

導入なにか社会貢献したい!寄付したい!とは言っても、正直自分の生活でいっぱいいっぱい…
そんな方は多いのではないでしょうか。
筆者もその一人です。きふるなんて記事を書いていますが、お給料は自分のために使いたい派です。
でもそんなあなたに朗報!
実は捨ててしまうものや、意外なもので寄付もできちゃうんです。
はじめて寄付をする方や学生さんなどは必見ですよ!
目次

  •  1. 物で寄付
  •  2. ポイントで寄付
    2.1. Tポイント
    2.2. dポイント
    2.3. クレカのポイント
  •  3. LINEで寄付
    3.1. LINEポイント
    3.2. LINEドネーションスタンプ「SMILE+スタンプ」の購入
  •  4. ワンアクションで寄付
    4.1. 検索して寄付
  •  5. クリックをして寄付
  • 6. ドナーとして寄付
    6.1. 献血
    6.2. 骨髄バンク
    6.3. ヘアドネーション
    6.4. さい帯血
  • 7. まとめ
  • 8. 関連記事

詳細は上記サイトでご覧ください。

「寄付をしてみたい」を実現するために

本記事で改めて寄付をしたいな。と共感された方には、やりたいことリストを簡単に可視化できるSNS「fulfiii」をおススメいたします。「寄付をしてみたい」のようなに社会貢献についてのWISHだけではなく、ユーザーの様々なやりたいこと=WISHが公開されていますので、是非ご利用ください。

社会の役に立ちたい。寄付をしてみたいWISHはこちら