fulfiii.biz

WISHでつながるSNS「フルフィー」公式ブログ

チョウザメバンザイ。本格的なキャビアを食べてみたい

約 4 分

こんにちは!fulfiii運営事務局です。
世界三大珍味といえば「キャビア」「フォアグラ」「トリュフ」。
そこで今回は、その中から「キャビア」をチョイス。
小さじ1杯で数千円するという高級食材。
なかなか食べる機会はないものです。

世界三大珍味の中で、食べたことのあるものは?


マイナビ学生の窓口 調べによると、結果は以下の通りです。

  • フォアグラ       34.6%
  • キャビア        20.1%
  • トリュフ        8.8%
  • どれも食べたことがない 36.5%

チョウザメが捕れなくなってきているので「キャビア」はどんどん高価になっているとか。
そのうち「キャビアを食べたことのある人」が一番少なくなるかもしれませんね。

「キャビア」の食べ方って?


高級食材のひとつであるキャビアを、せっかく食べるなら一番おいしい方法で味わいたいですよね。ここでは、キャビアのおすすめの食べ方をたくさんご提案します。

キャビアのおいしい食べ方は?

  • ブリニにのせて
  • クラッカーと一緒に
  • パスタに添えて

上品にいただく活用レシピ11選

  • スモークサーモンのカナッペ
  • キャビアのブルスケッタ
  • ちょっと贅沢なオープンサンド
  • フランスパンに卵とキャビアをのせて
  • チーズとクラッカーにキャビアを添えて
  • スルメイカと甘エビを使ったクリーム仕立てのマリネ
  • ホタテとキャビアのカルパッチョ
  • 4種類の魚卵を使った冷製パスタ
  • キャビアを使った贅沢カルボナーラ
  • キャビアがメインのオイルサーディン冷製パスタ
  • こってり濃厚!贅沢に仕上げたアボカド明太パスタ

詳細は上記サイトでご覧ください。

日本のキャビアを、世界へ。

世界に通用するキャビアをつくりたい。
いまから34年前、たった200匹のチョウザメから始まったその挑戦は、
多くの人の希望であり、挫折であり、そして夢であった。

はじめてキャビアが採れた、あの日。夢は現実となり、やがて誇りに変わった。

2017年、宮崎キャビアは新たなステージを迎えた。

日本のキャビアが世界へ。いつの日か、キャビアといえばジャパンと言われるように。
初心に戻って一歩ずつ。また次の夢へ、私たちは歩んでいきたい。

詳細は上記サイトでご覧ください。

「キャビアを食べたい」を実現するために

本記事で改めてキャビアを食べたいな。と共感された方には、やりたいことリストを簡単に可視化できるSNS「fulfiii」をおススメいたします。「キャビアを食べたい」のような飲食のWISHだけではなく、ユーザーの様々なやりたいこと=WISHが公開されていますので、是非ご利用ください。

チョウザメバンザイ。本格的なキャビアを食べてみたいWISHはこちら