fulfiii.biz

WISHでつながるSNS「フルフィー」公式ブログ

感動は今でも覚えています!!

約 4 分

ブラックバスなんて、雑誌やテレビでしか見たことがありませんでしたし、当時流行ったゲームのバス釣りナンバーワン(だったと思います)をプレイするたびに本物を釣ってみたいなぁと毎日のように思っていました。上京して実物のブラックバスを釣り上げた時の感動は今でも覚えています。という記事を見ました。
そこで、今回はブラックバス釣りをテーマに。

東京都内~近郊のブラックバススポット


出典 I live freely によると、以下の通りです。

  • 東京都内~近郊のブラックバススポット
  • 荒川水系「三領水門(さんりょうすいもん)」
  • 荒川水系「巨大バスが上がる水門周辺」
  • 江戸川水系「国府台駅すぐのテトラ地帯」※超駅近!
  • 江戸川水系「江戸川に立つ2本の取水塔」※駅近
  • 多摩川水系「立日橋周辺」※駅近
  • 多摩川水系「中央本線 / 日野駅」近くの高架下 ※駅近

【初心者必見】バス釣り入門!


バスフィッシングとも呼ばれているバス釣り。ブラックバスを釣るために必要な仕掛けやルアー、ポイントの見極めや釣るためのテクニック等、初心者必見のコツまとめて解説!最初の1匹をいち早く手にしたいビギナーや、もっと釣りたいアングラーにおすすめのバス釣りガイドです。

目次

  • バス釣りについて
  • バス釣りタックル(道具)
  • バス釣り用のライン
  • バス釣りのルアー
  • バス釣りのシーズン
  • バス釣りのポイント
  • バス釣りのフィールド
  • バス釣りに魅了されて

バス釣りについて
北米大陸原産のブラックバスは、1925年に日本の芦ノ湖に移入された後、全国各地に分布しました。ブラックバスは肉食性の魚で、小魚や甲殻類なを好物としており、水中の物陰に潜んで餌を待ち伏せしたり、時には小魚を浅瀬に追い込んで捕食しています。その為、ルアー(疑似餌)にも積極的に食らいつき、その強い引きや、高いゲーム性も合間って、バス釣りは人気の釣りジャンルの1つになっています。

詳細は上記サイトでご覧ください。

私のバス釣り歴の中で、一番楽しい釣り場でした


題名通りに今回は人生初めての八郎潟ツアー(1泊2日)に行って参りました。お誘いを頂いたお客様達と、だいぶ前から計画を立てて臨んだ今回であります。
清水のガイドにて私も釣り開始でございます。すると本当に5投目ぐらいで釣れてしまった 初の八郎潟産のバス!!うれしー!良く「八郎潟ってメッチャ釣れるんでしょ?」というイメージがありますが。どうやらそんなメッチャ釣れるという事は昔みたいに無いようです。が、これまた題名通り「私のバス釣り歴の中で1番楽しい」と感じた八郎潟のバス釣り。
流石にここ数年は毎年のように行っている清水は流石で、私の前で慣れたように魚を釣ってました。
それにしてもコンディションの良い八郎潟のバス。大体が45cm前後あったのでしょうか。スポーニングシーズンも上手く絡んでいたようです。

詳細は上記サイトでご覧ください。

「ブラックバス釣りをしたい」を実現するために

本記事で改めてブラックバス釣りをしたいな。と共感された方には、やりたいことリストを簡単に可視化できるSNS「fulfiii」をおススメいたします。「ブラックバス釣りをしたい」のようなに遊びについてのWISHだけではなく、ユーザーの様々なやりたいこと=WISHが公開されていますので、是非ご利用ください。

釣り上げた時の感動。ブラックバス釣りをしたいWISHはこちら